セフレ・浮気

嫁や旦那に浮気がバレない方法:12の原因と対策

しんじ

地方住40代既婚、8年セックスレスです。バレ対策を徹底して2019年から出会い系サイトを使い、身も心も満たされるようになりました。

既婚者が嫁や旦那に浮気がバレる原因とその対策を解説します。

意識が低いと自分がリスクに晒されるだけでなく、場合によっては相手や周囲にも影響が出ます。

バレ対策を徹底する事で誰にも知られず長く関係を続けられ、結果として平穏な日常を過ごすことができます。

浮気バレのお決まりパターン

嫁や旦那に浮気がバレるのは、疑われたのをきっかけに証拠を押さえられるというのがお決まりのパターンです。

また女性よりも男性のほうが浮気がバレやすいそうです。

これは女性がリスクに対して敏感なので慎重に行動するのに対し、男性は衝動的に行動し嘘をつくのが苦手なのが原因です。

そして女性は観察力が鋭いのでパートナーの浮気に対してすぐ気付きますが、男性は鈍感なのでパートナーの変化に気付きにくい傾向があります。

浮気バレの原因と対策

嫁や旦那に浮気がバレないためには、相手に疑われずに行動して証拠を残さないでおく必要があります。

ココがポイント

  • 疑われない
  • 証拠を残さない

ここからは既婚者にありがちな原因と、その対策を紹介していきます。

疑われないようにする:行動パターンを変えない

まずは浮気バレのきっかけである「疑われる」をなくす必要があります。

そして嫁や旦那に浮気を疑われる一番の原因は行動パターンの変化です。

逆にバレずに浮気を続けられる人は行動パターンが変わりません。

下に挙げる浮気した時の行動パターンの変化を知っておき、変化させないように心がけておきましょう。

スマホの扱いが変わる

浮気を疑われるきっかけで一番多いのがスマホに対する扱いの変化です。

多くの場合

  1. スマホを頻繁に触る
  2. スマホに触らなくなる

の両極端のパターンに変化します。

スマホを頻繁に触るパターンの場合、これまでは部屋に置いてあったりカバンの中に入れっぱなしだったのに、帰宅しても肌身離さず持ち歩くようになります。

トイレに持って入ったり、人によっては風呂場にまで持って行ったりするのだとか…。

そして常にスマホをチェックし、通知が来たら普段とは違い異様な速さで即レスする。

出会い系を始めたばかりでソワソワしる人がいかにもやりそうな行動ですね。

逆にスマホに触らなくなるパターンでは、通知が来ても全くスマホ対応をしなくなります。

マメなスマホチェックをやらなくなり、これまでは即レスしてたのに通知が来てもしばらくほったらかたりするようになります。

どの変化もいつも一緒にいる人から見るとおかしいので、疑った嫁や旦那にスマホをチェックされる可能性があります。

面と向かって言われなくても、あなたが知らない時にこっそり盗み見る事だってできます。

スマホの通知をOFFにしたり普段からロックをかけておけばまだいいのですが、意外とガードの甘い人もいるようです。

そして浮気相手とのLINEやメールを見られてしまい、証拠をつかまれてしまいます。

スマホは疑われる原因になり証拠の宝庫でもあるので、セキュリティを高めて徹底的にバレ対策をした上で、これまで通りの扱いを心がけましょう。

いつもと調子が違う

浮気をしたという罪悪感から不安になりソワソワしてしまう人がいます。

私が初めて浮気をした日がそうでした。

帰宅してバレてないか内心ヒヤヒヤしましたが、その晩はなんとか平静を装って過ごしました。

これとは別に自尊心や承認欲求を満たされて舞い上がってしまう人もいます。

Twitterで見かけたのですが、たまにいつもと調子が違う人妻さんがいました。

なぜか朝からウキウキでばっちりメイクで出かけ、その日は帰宅しても異様に家族全員に優しくご機嫌なんだそうです。

そういう日が月に何度かありました。

不審に思った旦那さんが調べると、浮気の状況証拠が次々に出てきてました。

いつもと調子が違うと浮気を勘づかれたり疑われたりするので、普段通りの平常心を心がけましょう。

生活パターンの変化

生活パターンの変化も浮気を疑われてバレる原因になります。

よくあるのが

  • 残業が増える
  • 飲み会が増える
  • 休日出勤・出張が増える

という家にいない時間が増えるパターン。

月に1回ぐらいならバレないかもしれませんが、毎週とか派手に立ち回ると嫁や旦那に疑われます。

一番いいのは家にいる時間帯を変化させない事です。

なので浮気・不倫相手とは普段自分が外出してもおかしくない時間帯に会います。

会社勤めの男女は、よく平日の昼間に抜け出して短時間の密会を楽しんでますね。

もしくは配偶者が不在で、自分が外出しても分からない時間帯に会う。

専業主婦が夫が仕事や出張で確実にいない時間帯に密会する感じです。

もちろん万が一の場合に備えて時間には余裕をもって行動し、それらしい言い訳も前もって考えておきます。

とは言え、残業や飲み会を言い訳にせざるをえない場合もあるでしょう。

会社に問い合わせれば簡単に裏をとれますし、同僚や共通の知人も意外と辿りやすいルートです。

そういう場合は「取引先の~」とか「学生時代の友人の~」というふうに、もっともらしいけれど簡単には裏をとれないルートの言い訳を使います。

見た目に関する変化服装・オシャレに関する変化

異性に良く見られたいため

  • 服装やオシャレに気を使う
  • 美容や見た目に気を使う
  • 筋トレやダイエットを始める

などの変化が起こることもあります。

これらも浮気バレの原因になるので注意が必要です。

まず服装に関しては、これまでと違って急にオシャレだったり雰囲気の違う服を選ぶようになると嫁や旦那に浮気を疑われます。

そして既婚者は浮気をすると派手な服装になるのではなく、若作りする傾向にあるそうです。

特に下着の変化は要注意で、オシャレな物やカッコイイ物に変えると間違いなく気付かれます。

普段は鈍感な私でも、家で洗濯物を手伝ってるので妻が下着を新調するとすぐ分かります。
(浮気してなくても分かります)

異性に良く見られたいのは当然の心理ですが、清潔感アップのためにこれまでと同等の物を新調するぐらいにしておいたほうがいいでしょう。

化粧や髪型を変えたり、これまでやってなかったのにアンチエイジングなどの美容に興味を持ち始める変化も浮気バレの原因になります。

そして突拍子もなく筋トレやダイエットを始める場合も同様に疑われます。

理由なく変化すると不自然なので、
「最近気分が優れない・体調が悪くて何か変えたい」
「健康診断の数値が悪かった」
「友人が筋トレ・ダイエットに成功して自分も興味がわいた」
など、自然な理由を考えたりやタイミングを見計らって取り組むほうがいいでしょう。

実際に私は理由付けして筋トレ・ダイエットを始めて体を絞り、ブカブカで合わなくなった服を後で一気に新調しました。

証拠を一つも残さない

証拠があると疑惑が確信に変わったり浮気がバレて確定してしまうので、しっかり対策をしておきます。

ホテルの備品は持たない

ラブホテルの備品を持ち帰ってしまう人がいるそうですが、これはそもそもアウトです。

はっきり言ってガードが甘すぎる、論外です。

ホテルによってはメンバーズカードが発行されポイントを貯めることができる所もあります。

微々たるお得感よりも見つかった時のリスクがはるかに大きいので、もちろんメンバーズカードなんて作ってはいけません。

ホテルに関するものは一切持たないようにします。

現金払いで領収書は受け取らない

クレジットカードは便利ですが、いつ何に支払いをしたのか履歴が残ります。

利用明細を見れば家族とは行かないような場所と時間で食事をしたり、ホテルに行ったのがバレてしまいます。

不倫・浮気相手と過ごすときの支払いは、移動・食事・ホテル代など全て現金にしておくべきです。

あと領収書やレシートも浮気の証拠になるので、発行しない・受け取らない習慣をつけましょう。

受け取ってしまった場合でも、財布やポケットに入れたりせず即時破棄が鉄則です。

匂いは残さない

男性に比べて女性は特に敏感なので、匂いから不倫・浮気を疑われてバレることもあります。

  • 香水の匂い
  • タバコの臭い
  • シャンプー・ボディーソープの匂い

などが挙げられます。

香水の匂い

キャバクラに行って香水の匂いがついてた経験はありませんか?

私は帰宅して風呂に入って歯磨きして感覚がクリアになった時に、シャツからキャバ嬢の香水の匂いがしました。

特に抱き合った訳でもなく、営業用のボディタッチをされただけでこれほど匂いが残るものか?と驚いた経験があります。

香水の匂いは意外と相手に移るし、すぐわかるので要注意です。

自分も相手も香水をつけないのが一番確実な方法です。

タバコの臭い

香水と同様にタバコの臭いもくせものです。

普段は屋外や換気の良い場所でタバコを吸って残り香はそれほど気にならなくても、ラブホテルの閉ざされた空間だと何倍ものキツさで臭いが全身につきます。

焼き肉や居酒屋に行ったのと同様に、それほど気にならないのは当の本人だけで周囲の人にはすぐ分かります。

吸わないのがベストですが、吸いたい場合は電子タバコにしておいたほうがいいです。

あと大体のラブホテルには消臭スプレーが備え付けてあるので、服についた香水やタバコの臭いを緩和することができます。

それでも匂いに敏感な女性や子供には分かる事も多いので、最初から臭いをつけないに越したことはありません。

シャンプー・ボディソープ

ラブホテルのシャンプーやボディソープは香りが強いので、たとえ部分的にでも使ってはいけません。

入浴に関連する匂いは非常に危険なので、絶対に気付かれてはいけません。

私はセックスする前に陰部だけラブホのボディソープで洗い、終わってからシャワーで流す程度で帰ったことがあります。

そして家で風呂に入ろうとパンツを脱いだら、しっかり匂いが残っててゾッとした経験があります。

ラブホテルには無香料のボディソープがあるので、そちらを使います。
(部屋になくてもフロントに問い合わせてください)

もし無香料タイプがない場合は、洗面台やトイレにある、匂いの残りにくいハンドソープや石鹸で代用します。
(体を洗う前に手などで一度匂いを確認してください)

しつこいようですが、ついた匂いは何時間も残る割に本人は自覚してないので、細心の注意を払うべきです。

車内に証拠を残さない

車社会の地方に住んでると、移動はもっぱら自動車でというケースも多いんじゃないでしょうか?

普段と違う相手を車に乗せると車内に証拠が残るので注意が必要です。

  • ピアスやヘアゴムなどの忘れ物
  • 女性の髪の毛
  • シートの位置・ひじ掛け・リクライニングの角度

がよくある変化や証拠です。

証拠を残さないためにはまず車内で過ごす時間をできるだけ短くする。

過ごす時間が長いほど髪の毛や忘れ物、飲食した痕跡などが残る可能性が高くなります。

また車の中とは言え屋外なので、他人に目撃される可能性も高くなります。

次に別れ際や帰宅直前に車の中をチェックする習慣を身につけます。

別れ際に「忘れ物ない?」と声掛けして二人で車内をチェックし、帰宅直前にはできればコンビニなどで停車して再確認します。

目撃されない

嫁や旦那に浮気がバレないよう気を付けていても、密会を誰かに目撃される場合もあります。

目撃されないためにはまず生活圏内で行動しないことです。

自分と相手、両方の知り合いが来ないような場所で会うようにします。

そして人目に付く屋外での行動は極力控える。

待ち合わせるにしても、ホテルの密室までの距離はできるだけ短いほうがいいです。

車で移動する場合でも、助手席ではなく後部座席に相手を乗せることで外からは二人だと分かりにくい。

食事はルームサービスやテイクアウトで、密室の中で楽しむ。

とはいえ初対面で外で食事する場合もあります。

私の場合そういう時は普段の仕事着で「打合せしてる」「知人との健全な会食」などの体裁を偽装し、横にカバンを置きなんならテーブルにペンと手帳を置いたりもします。

この点からすると「ドキドキしたい・トキメキたい」の婚外恋愛派はガードが緩いのでは?と思います。

「オシャレな店でいい雰囲気でランチして、手をつなぎながらショッピングモールを歩く。」なんてのは私は怖くてできません。

2年以上浮気をしてる私の実例

私の実例も紹介しておきますね。

スマホ関連について

私はスマホにロックをかけるのはもちろん、メールなどの詳細通知がされないように設定してあります。

加えて普段からスマホを伏せて置くのが習慣です。

相手との連絡は普段は週に1往復ぐらい。

仲のいい友達みたいなやりとりで、ラブラブやエロエロな会話は基本しません。

誤爆する危険もあるので、お互いに急いで返事を返す事もありません。

数時間の既読スルーは当たり前、内容によっては数日既読スルーでも気にしない間柄です。

待ち合わせる場合もパターンが決まってるので2~3往復で済みます。

この程度でも相手が2~3人になると、自分としては十分な量です。

待ち合わせや密会について

待ち合わせパターンは決まっていて、自分と相手の生活圏が重ならない所です。

そしてラブホに近く移動時間が短くて済む場所。

会う時間帯はお互いのパートナーが仕事中の昼間です。

ラブホテルでは前もってテイクアウトしてたご飯やスィーツを食べたりします。

シャワーを浴びるときは、無香料のボディソープか洗面台のハンドソープで香りが残らないように注意してます。

お互いに香水もつけてません。

セックスする時は相手の体にキスマークなど跡が残るような事もしません。

終わった後は陰部をシャワーで軽く流すぐらいで、体の汗はバスタオルでぬぐう程度に控えておきます。

いつもの汗臭さと同じぐらいで帰宅するほうが自然だからです。

ラブホの清算はもちろん現金払いで、ポイントカードやレシートも発行しません。

そしていつもと同じ時間に帰宅できるよう、余裕をもって別れます。

まとめ

嫁や旦那に浮気がバレるのは、疑われたのをきっかけに証拠を押さえられるというのがお決まりのパターンでした。

そしてバレないためには

ココがポイント

  • 疑われない
  • 証拠を残さない

のが長く続けるコツです。

浮気相手やセフレを探したい既婚者さんは、実際に相手を探す前から取り組むといいでしょう。

もしすでに浮気してる方も一度自分の行動を見直す必要があるかもしれません。

あと意外と見落としがちなのが相手のほうです。

自分が対策をしっかりしても相手がルーズだと結局はバレてしまいます。

お互いにガードを固くするか、場合によっては相手を選びなおしたほうがいいかもしれませんね。

セフレの作り方

セフレを作るには

  • いい道具(攻略法)
  • いい狩場(サイト)

の両方が必要です。

スキマ時間に4日活動しただけでエッチできた方法を下の記事で解説してます。
早ければ当日、しかも女性からのオファーで会うことができます。
もう他のやり方には戻れません…。

check !!
逆ナン⇒直ホ!?出会い系サイトは掲示板を待ちで攻略すべし!

続きを見る

しんじ
追われる側、選べる立場になれます!

地方でも成果が出せるいい狩場(サイト)は大手の3か所です。
今最もおすすめできるのはハッピーメールです。

⇒ハッピーメール(R18)

詳しくは下の記事で紹介してます。

check !!
【2021年】既婚者おすすめ出会い系サイト3選!後悔したくないならココです!

続きを見る

しんじ
両方そろえば鬼に金棒です!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しんじ

地方住40代既婚、8年セックスレスです。バレ対策を徹底して2019年から出会い系サイトを使い、身も心も満たされるようになりました。

-セフレ・浮気