セフレ・浮気

【原因と対策】嫁や旦那に浮気がバレない方法【実例あり】

しんじ

地方住40代既婚、8年セックスレスです。バレ対策を徹底して2019年から出会い系サイトを使い、身も心も満たされるようになりました。

既婚者が嫁や旦那に浮気がバレる原因とその対策を紹介します。

実例として私が気を付けてる事と、参考になるブログも紹介します。

浮気バレ対策は自分だけでなく相手の方も一緒に取り組むのがいいと思います。

浮気がバレる王道のパターン

嫁や旦那に浮気がバレるのは、疑われたのをきっかけに証拠を押さえられて確定するというのが王道のパターンです。

また女性よりも男性のほうが浮気がバレやすいそうです。

これは女性がリスクに対して敏感なので慎重に行動するのに対し、男性は衝動的に行動し嘘をつくのが苦手なのが原因です。

そして女性は観察力が鋭いのでパートナーの浮気に対してすぐ気付きますが、男性は鈍感なのでパートナーの変化に気付きにくい傾向があります。

浮気がバレないための原因と対策

嫁や旦那に浮気がバレないためには、相手に疑われずに行動して証拠を残さないでおく必要があります。

私が考える既婚者にありがちな原因と、その対策を紹介していきます。

疑われないようにする:行動パターンを変えない

まずは浮気バレのきっかけである「疑われる」をなくす必要があります。

そして嫁や旦那に浮気を疑われる一番の原因は行動パターンの変化です。

逆にバレずに浮気を続けられる人は行動パターンが変わらないそうです。

下に挙げる浮気した時の行動パターンの変化を知っておき、変化させないように心がけておきましょう。

肌身離さずスマホを持ち歩く

肌身離さずスマホを持ち歩くようになるのは、嫁・旦那に浮気がバレる原因で一番多いんじゃないでしょうか?

これまでは部屋に置いてあったりカバンの中に入れっぱなしだったのに、帰宅してもやたらと持ち歩くようになる。

トイレに持って入ったり、風呂場に持っていく人もいるのだとか。

はたから見ると明らかにおかしいので、疑った嫁や旦那にスマホをチェックされる可能性があります。

疑惑の段階なので面と向かって言われなくても、あなたが知らない時にこっそり盗み見る事だってできます。

スマホの通知を表示しないようにしてたり普段からロックをかけておけばまだいいのですが、意外とガードの甘い人もいるようです。

そして浮気相手とのLINEやメールを見られてしまい、証拠をつかまれてしまいます。

スマホは疑われる原因になるし証拠の宝庫でもあるので、セキュリティも高めてこれまで通りの扱いを心がけるようにしましょう。

また肌身離さず持ち歩くのと反対に、全然メールを読まなくなったり着信に出ないパターンも疑われるので注意が必要です。

いつもと調子が違う

浮気をしたという罪悪感から不安になりソワソワしてしまう人がいます。

私が初めて浮気をした日がそうで、帰宅してバレてないか内心ヒヤヒヤしましたが平静を装って過ごし今に至ってます。

これとは別に自尊心や承認欲求を満たされて舞い上がってしまう人もいます。

Twitterで見かけたのですが、なぜか朝からウキウキでばっちりメイクで出かけたり、帰宅しても異様に機嫌が良い日がある奥さんがいました。

疑った旦那さんが調べると浮気の状況証拠が次々に出てきてました。

いつもと調子が違うと浮気を勘づかれたり疑われたりするので、普段通りの平常心を心がけましょう。

生活パターンの変化

以前よりも家にいない時間が増える生活パターンの変化も浮気を疑われてバレる原因になります。

よくあるのが

  • 残業が増える
  • 飲み会が増える
  • 休日出勤・出張が増える

というパターン。

会社に問い合わせれば簡単に裏をとれますし、同僚や共通の知人を言い訳に使うのも意外と裏を取りやすいものです。

仕事を言い訳にして不倫・浮気相手と会うのは既婚者の場合避けられない部分もあると思いますが、派手にやりすぎると簡単にバレるので頻度を考えたほうがいいと思います。

服装・オシャレに関する変化

服装やオシャレに関する見た目や興味関心の変化は、浮気バレの原因になるので注意が必要です。

まず服装に関しては、これまでと違って急にオシャレだったり雰囲気の違う服を選ぶようになると嫁や旦那に浮気を疑われます。

そして既婚者は浮気をすると若作りする傾向にあるそうです。

異性に良く見られたいのは当然の心理ですが、清潔感アップのためにこれまでと同等の物を新調するぐらいに留めておいたほうがいいです。

特に下着の変化は要注意で、急にブランド品や派手な物を選んだりしてはいけません。

急に筋トレやダイエットを始める

筋トレ・ダイエットや美容に気を使うなどの変化も疑われます。

これも異性によく見られたい心理からでしょう。

理由なく始めてしまうと不自然なので、始める理由考えたり始めてもおかしくないタイミングを待ち、堂々と宣言して取り組んだほうがいいと思います。

私は実際にそうしました。

徹底的に証拠を消す

証拠があると疑惑が一気に深まったり浮気がバレて確定してしまうので、しっかり対策をしておきます。

ホテルの備品

ラブホテルの備品を持ち帰ってしまう人がいるそうですが、これはそもそもアウトです。

はっきり言ってガードが甘すぎる。

ホテルによってはメンバーズカードが発行されポイントを貯めることができる所もあります。

もちろんメンバーズカードなんて作ってはいけません。

クレカの利用明細や領収書

クレジットカードは便利ですが、いつ何に支払いをしたのか利用明細が残ります。

家族とは行かないようなタイミングで飲食店を利用したり、ホテルに行ったのがバレてしまう可能性が高いです。

不倫・浮気相手と過ごすときの支払いは現金にしておくべきですね。

あと領収書やレシートも浮気の証拠になります。

そもそも受け取らないか、受け取ってしまっても財布やポケットに仕舞わずすぐ破棄しましょう。

匂い

男性に比べて女性は特に敏感なので、匂いから不倫・浮気を疑われてバレることもあります。

  • 香水の匂い
  • タバコの臭い
  • シャンプー・ボディーソープの匂い

などが挙げられます。

キャバクラに行って香水の匂いがついてた経験はありませんか?

私は帰宅して風呂に入って歯磨きして感覚がクリアになった時に、シャツからキャバ嬢の香水の匂いがしました。

香水の匂いは意外と相手に移るし、すぐわかるので要注意です。

普段タバコを吸っていても、ラブホテルの閉ざされた空間で喫煙するといつもより臭いがきつくつきます。

私はセフレと過ごした後に子供に言われてハッとしました。

香水やタバコの匂いは消臭スプレーで緩和でき、大体のラブホテルには備え付けてあります。

消臭スプレーで対策できるとしても、自分も相手も香水をつけないようにしたり、しっかり換気して喫煙するなどの対策も必要です。

ラブホテルのシャンプーやボディソープはかなり匂いのキツイ物がおかれてる印象です。

たとえ部分的に洗うだけだとしても、使ってはいけません。

私はセックスする前に陰部だけラブホのボディソープで洗った事がありますが、帰宅して風呂に入ろうとパンツを脱いだらしっかり匂いが残っててゾッとした経験があります。

それからはラブホ備え付けの無香料タイプのボディソープを使うようにしています。

もし無香料タイプがない場合は、匂いの残りにくい洗面台にあるハンドソープで代用してます。

そしてセックスが終わった後は、軽く水浴びだけしてあえて汗臭くして帰るようにしています。

車内の変化・忘れ物でバレる

車社会の地方に住んでると、セフレや浮気相手との移動はもっぱら自動車でというケースも多いんじゃないでしょうか?

嫁や旦那と違う相手を車に乗せると車内に変化が現れるので注意が必要です。

よくあるのがピアスやヘアゴムなどの忘れ物。

密会の相手と車で何度も会ったり長時間過ごすと油断して忘れ物をしてしまう事があります。

助手席のシートについた髪の毛も妻以外の女性が座っていた状況証拠になるので、相手と別れた後はすかさずチェックしましょう。

そして助手席や運転席のシートの位置・リクライニングの角度なども忘れてはいけません。

普段よりシートが後ろに寄っていたり、運転席のひじ掛けが倒れていたりすると怪しまれます。

目撃される

配偶者に疑われたりバレないように証拠を残さないようにしていても、密会してるところを誰かに目撃される場合もあります。

目撃されないためにはまず生活圏内で行動しないことです。

配偶者やその関係者が来ないような場所と時間で密会するようにします。

そして人目に付く屋外では行動しないこと。

ラブラブで手をつないでショッピングモールを歩くなんてのは目撃される可能性が高くなります。

誰かに見つからないようにするためには、不倫・浮気相手と屋外で会うのを極力少なくし、密室で過ごす時間を長くしたほうがいいです。

2年以上浮気をしてる私の実例

私の実例も紹介しておきますね。

まずスマホ関連について。

私はスマホにロックをかけるのはもちろん、メールなどの詳細通知がされないように設定してあります。

加えて普段からスマホを伏せて置くよう習慣づけてます。

相手との連絡は誤爆を防ぐため普段使いのメールやLINEは使わず、お互いに専用のメールアドレスを使うようにしてます。

必要最低限の連絡しかとらないようにしてるので、1か月のメールのやりとりは3~4往復程度です。

待ち合わせ場所はいつも決まっていて、自分と相手の生活圏が重ならない所です。

県内1・2の歓楽街の近くで、飲食店と風俗店とラブホテルが隣接する所の端っこのほうで落ち合います。

会う時間帯はお互いのパートナーが仕事中の昼間。

セフレにはいつもコインパーキングに駐車してもらい、「着いたよ」連絡があったら近くで待機してた私が車で迎えてすぐホテルに向かいます。

なので屋外で一緒に過ごすのは2~3分ぐらいです。

ラブホテルでは前もってテイクアウトしてたご飯やスィーツを食べたりします。

4~5時間滞在して、そのうちセックスは1時間半ぐらい、それ以外はイチャイチャしたり抱き合ってうたた寝してます。

「セックスだけ」するんじゃなくて、食欲・性欲・睡眠欲を一度に満たせてるからお互いに満足して長続きしてるんだと思います。

ラブホでシャワーを浴びるときは、無香料のボディソープか洗面台のハンドソープで香りが残らないように注意してます。

お互いに香水もつけてません。

セックスする時は相手の体にキスマークなど跡が残るような事もしません。

終わった後は陰部をシャワーで軽く流すぐらいで、体の汗はバスタオルでぬぐう程度に控えておきます。

ラブホの清算はもちろん現金払いで足がつかないようにして、ポイントカードやレシートも発行しません。

そしていつもと同じ時間に帰宅できるよう、余裕をもって別れます。

バレないための参考ブログ

浮気が嫁や旦那にバレないために、参考になるブログも紹介しておきますね。

まず人生を救う不倫もあるさん。

過去にバレたけど同じ女性と関係を継続し、15年以上W不倫を続けてる50代男性のブログです。

一度は奥様に不倫がバレてるので、対策が徹底してます。

ケータイで逆手に取るケータイ・スマホを使わずに連絡を取るのだの記事は超シンプルで「こんな方法もあったのか!」と参考になります。

ブログ主さんの人間の本音に正直に向き合う姿勢も大好きで、ついつい他の記事も読んでしまいます。

二つ目はハル探偵社さんの【バレないことが鉄則!】こっそり浮気をする方法11選!という記事。

浮気がバレる原因とバレないための対策が書かれています。

浮気調査専門のプロが教える方法なので信憑性は高いと思います。

まとめ

浮気相手やセフレを探したい既婚者さんは、実際に相手を探す前の準備が必要です。

もしすでに浮気してる方も、嫁や旦那にバレないよう今からでも対策してください。

あと意外と見落としがちなのが相手のほうです。

自分が対策を頑張っても相手がルーズだと結局はバレてしまいます。

お互いにガードが固いどうしで繋がったほうが、安心して長く続けられると思います。

セフレの作り方

セフレを作るには

  • いい道具(攻略法)
  • いい狩場(サイト)

の両方が必要です。

スキマ時間に4日活動しただけでエッチできた方法を下の記事で解説してます。
早ければ当日、しかも女性からのオファーで会うことができます。
もう他のやり方には戻れません…。

check !!
逆ナン⇒直ホ!?出会い系サイトは掲示板を待ちで攻略すべし!

続きを見る

しんじ
追われる側、選べる立場になれます!

地方でも成果が出せるいい狩場(サイト)は大手の3か所です。
今最もおすすめできるのはハッピーメールです。

⇒ハッピーメール(R18)

詳しくは下の記事で紹介してます。

check !!
【2021年】既婚者おすすめ出会い系サイト3選!後悔したくないならココです!

続きを見る

しんじ
両方そろえば鬼に金棒です!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しんじ

地方住40代既婚、8年セックスレスです。バレ対策を徹底して2019年から出会い系サイトを使い、身も心も満たされるようになりました。

-セフレ・浮気