セフレ・浮気

既婚者がバレずにセフレを探す方法:高リスク・高難度なやり方はNGです!

しんじ

地方住40代既婚、8年セックスレスです。バレ対策を徹底して2019年から出会い系サイトを使い、身も心も満たされるようになりました。

既婚者がセフレを作るのはただでさえリスクが高いです。

それに加えて難易度が高い方法をとるといつまでたってもセフレを探すことができません。

ここでは低リスクで比較的簡単にセフレを探す方法を紹介します。

セフレにしやすい相手

ズバリ、セフレにしやすい相手はセックスに不満があるけど真剣な交際は求めていない女性です。

  • 今は恋愛したくないけどセックスはしたい
  • 彼氏とのセックスが物足りない
  • 旦那とのセックスが物足りない
  • セックスレスで相手を外に求めている
  • 寂しい

上のような女性がセフレにしやすい条件を満たしています。

真剣に恋人や結婚相手を探しているわけではないので、後腐れのない関係を築くことができます。

ちなみに私が初めてセフレにした17歳下の20代看護師は、彼氏とのセックスが物足りないパターンでした。

じゃあこういう女性はどこで探すのか?ということで順を追って解説していきますね。

高リスク・高難度な探し方

既婚者がセフレを探す方法として避けるべきなのはリスクが高かったり難易度が高い探し方です。

言い換えると生活圏内で相手にその気がない場所です。

ココはダメ

  • 生活圏内
  • 相手にその気がない

あなたが日常生活でよく行く場所や所属するコミュニティでセフレを探してはいけません。

そもそもこういう所は所属する人の目的が別にあるので、セフレを探す異性自体がほとんどいません。

統計データはありませんが、肌感覚で分かるんじゃないでしょか?

よく不倫や浮気話で耳にするのが

  • 会社の上司・同期・部下
  • PTA
  • 子供や自分の習い事・サークル

などですが、これらは高リスク・高難度なので避けましょう。

本人たちは隠してるつもりでも、身近な周囲の目が多いので浮気バレの可能性が格段に高くなります。

他人にバレたり相手との関係がこじれた場合、あなたも家族も日常生活に大きなダメージを受けてしまいます。

社会的にバレた時のリスクが大きいと認知されてるので、そもそもこういう場所で浮気相手・セフレを探したいと思っている異性に出会うこと自体が稀だと思います。

  • ジム・スポーツクラブ

は個人的に高リスクだけ意外と難易度は低いかも?と思っています。

実は私、学生時代に地元のスポーツクラブでバイトしてました。

当時は今のように大手スポーツクラブチェーンが全国展開してる訳でもなく、私が住んでる所でスポーツクラブと言ったらココ!みたいな施設でした。

そこには地方のタレントさんやアナウンサー、地方の中小企業のイメージキャラクターをやってるような女性、医師・弁護士などの士業の方、経営者さんなど田舎のその業界では知名度のありそうな人々が会員でした。

そのスポーツクラブでは複数組の会員が不倫・浮気関係だったんですが、社員スタッフから私達のようなバイトまで、

受付の子

○○さんと××さんて別々に来るけど帰るときいつもいっしょなんだよね。

インストラクター

終わった後○○さんの車で帰ってくの何回も見てる!

という感じで情報が筒抜けだったんですよね。

配偶者にはバレないかもしれないけど、スタッフや他の会員にはほぼバレると考えておいたほうがいいです。

既婚者にとって浮気相手やセフレがいる事を他人に知られてはいけないので、ジムやスポーツクラブも避けるべきです。

  • ナンパ
  • TwitterやFacebookなどのSNS

は生活圏外なので低リスクだけど難易度が高いセフレの探し方です。

アラサーでバツイチになったのをきかっけに、ストリートや居酒屋でナンパしてセフレを作っているナンパ師さんがいるのは事実です。

しかし既婚者がセフレを探す方法として非現実的です。

ナンパは週に何日も街に出て、1日に10~20人に声かけするのは当たり前の世界です。

費やす時間と面と向かって断られても折れないメンタルが必要だと考えると、違う方法がいいと思います。

Twitterの裏垢でワンナイトの相手やセフレを探す方法もあります。

実は私、40代にして30歳の独身看護師とTwitterで知り合い、オフパコする直前まで行ったことがあります。
(個人的になぜか看護師に遭遇する率高め)

しかしすでに心と体を満たしあえる20代の看護師セフレがいたし、好みでなかったことと面倒くささもあり関係を発展させませんでした。

実際にTwitterでセフレを探した時の感想は、20代前半の独身ならまだしも、既婚者、それもアラフォーにはかなり不利で割に合わないという事です。

とは言え正しい手順と手間暇さえかければ出会えない事はないです。

機会があればTwitterで私がオフパコ寸前になった話を別に書きますが、次に紹介する低リスクで簡単な探し方ほうがはるかに効率的です。

低リスクで簡単な探し方

生活圏の外で相手もその気がある場所でセフレを探すのが、既婚者にとって低リスクで簡単な探し方です。

ココがおすすめ

  • 生活圏の外
  • 相手もその気がある

あなたの日常生活と切り離されていて、同じ目的の異性が集まる場所でセフレを探します。

共通の知り合いがいなくて、行動範囲も重ならないので目撃されてバレるリスクが低くなります。

最初からその気がある女性が集まっていれば、出会える確率も高くなります。

出会ってしまえば話も早く進みます。

自然と選択肢は出会い系サイト一択になりますね。

出会い系アプリは使えない

使い始めるのが簡単なので最近流行ってるのが出会い系アプリです。

しかし出会い系アプリのほとんどは既婚者の利用が禁止されています。

独身だと偽って登録する20代既婚者もいるようですが、そんなことしても相手にすぐバレて必要以上にリスクが高くなります。

既婚者OKなTinderというマッチングアプリもありますが、30代以上はお呼びでないので諦めましょう。

実は私、Tinderに課金して2週間スワイプしまくった経験があります。

主な利用者層は20代で、同年代の恋人・遊び相手を探してるのでとても居心地が悪かったです。

既婚者がバレずにセフレを探す方法

既婚者が出会い系サイトでセフレを探す場合、浮気バレ対策をしながら行動します。

もっとも大事なのがスマホで、セフレ探しが頭をよぎった時から前もって対策しておくのがベストです。

準備ができたら大手の出会い系サイトに登録します。

集客力がすさまじく、地方ほど大手3サイトの寡占状態と考えていいでしょう。

私は ハッピーメール ワクワクメール PCMAX の3か所に登録してます。
(全て18歳未満利用禁止)

登録時に年齢確認をする必要がありますが、これは出会い系サイト規制法で未成年の利用を禁止しないといけないので避けて通れません。

登録を済ませたら、女性のプロフィールを検索したり掲示板の投稿からアプローチしていきます。

自分から掲示板に書き込みをして、待ちの作戦でいってもいいです。

メールを何通かやり取りし会うことになったら、浮気バレに注意して会います。

こうやって何人も女性と会い、自分に合った相手をセフレにします。

セフレを探す方法まとめ

既婚者がセフレを探す場合、バレるリスクを最小限に抑えるため日常生活と切り離された場所を選びます。

そして相手も浮気相手やセフレ関係を望んでる場所でないと出会えません。

ココがポイント

  • 生活圏の外で探す
  • その気がある異性が集まる場所

すると選択肢は出会い系サイトになります。

嫁や旦那に浮気がバレないよう、対策をしながら行動します。

簡単ではありませんが、正しい方法で継続すれば必ずいい相手に出会えます。

セフレの作り方

セフレを作るには

  • いい道具(攻略法)
  • いい狩場(サイト)

の両方が必要です。

スキマ時間に4日活動しただけでエッチできた方法を下の記事で解説してます。
早ければ当日、しかも女性からのオファーで会うことができます。
もう他のやり方には戻れません…。

check !!
逆ナン⇒直ホ!?出会い系サイトは掲示板を待ちで攻略すべし!

続きを見る

しんじ
追われる側、選べる立場になれます!

地方でも成果が出せるいい狩場(サイト)は大手の3か所です。
今最もおすすめできるのはハッピーメールです。

⇒ハッピーメール(R18)

詳しくは下の記事で紹介してます。

check !!
【2021年】既婚者おすすめ出会い系サイト3選!後悔したくないならココです!

続きを見る

しんじ
両方そろえば鬼に金棒です!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しんじ

地方住40代既婚、8年セックスレスです。バレ対策を徹底して2019年から出会い系サイトを使い、身も心も満たされるようになりました。

-セフレ・浮気