プロフィール

しんじ
管理人です。
アラフォーですが出会い系を使ってエッチする相手に困らなくなりました。

ちょっとした自己紹介やこれまでの経緯、このブログについてお話します。

出会い系サイトを使うきっかけ

出会い系サイトを使うようになったのはセックスレスがきっかけです。

もともと回数は多くないほうでしたが、以前は夫婦でそれなりにSEXしてました。

しかし2回の産後クライシス(Wikipedia)で夫婦仲が荒れました。

長男が生まれてからの1度目は数年かけて乗り切りましたが、次男が生まれてからの2度目で疲れ、私は心の中で妻を葬りました。

性に対しての向き合い方も私と妻では違いました。

私は好奇心があり性欲もあるほうなので、妻とセックスについてちゃんと話し合ったり、もっと色々試したかった…。

しかし妻は結婚以前から

レスり妻

セックスは気持ちいいけど、しなくても別に構わない。
疲れるから月に1~2回で十分。
性に関しては人と話すものじゃない、あなたが察しろ。
女性は男性に求められてあたりまえ、してもらって当然。
こちらから誘うなんてありえない。

という考えだったので、私のほうがシラケ気味な部分もありました。

そして2度の産後クライシスと元々の考え方のギャップから、気が付けば妻の体にすら触れなくなりました。

思い返すと次男を子作りしたのが妻との最後のセックスです。

セックスレスになってからは、たまにお気に入りの箱ヘル(店舗型のファッションヘルス)に通い、仲のいいお気に入りの嬢もできました。

しかし素人の女性と濃厚で貪るような、身も心も満たされるセックスがしたいという願望は消えません。

出会い系サイトの使い方|私の場合

出会い系サイトに登録して数年は見てるだけでした。

しかし色々あって

しんじ
このまま枯れてたまるか!

という気持ちが強くなり、2か月集中して利用することで人生初のセフレができました。

この子は20代半ばで私にはもったいないくらいの容姿で性格も良く、体の相性も抜群でした。

おかげで人生で最も性生活が充実するようになりました。

お互いのツボを知り尽くした相手と、トロトロに混じりあう淫らで濃厚な時間は控えめに言って最高です!

決まった相手がいれば頻繁に出会い系サイトを使う必要もなくなります。

また私の場合、毎回違う相手より気に入った相手と何度も肌を重ねるほうが性に合ってます。

なので今は「月に1~2回、気心知れた好みの女性と会えれば十分。」という感じで活動しています。

このブログのこと

私が出会い系サイトに登録した頃は

  • 出会い系サイトはエロい女性ばかりです!
  • タダで誰でも簡単にすぐヤレます!
  • ○○に登録すれば必ず出会えます!

という情報ばかりで、実際に自分が利用した現実とは違いました。

それでもあきらめきれず、試行錯誤しながら続けて今に至ってます。

なのでこのブログでは、どうやって相手を探せばいいか分からない初心者さん向けに、実体験に基づいた内容をお伝えします。

私は出会い系サイトでパートナーを見つけ救われました。

以前はセックスレスで傷ついたり夫婦仲が思わしくないことで、心が乱れることがありました。

しかし今は信頼できるパートナーと心と体を満たしあえるので、心がザワつく事がだいぶ減りました。

心が落ち着くことで、結果的に家庭も以前よりうまくいくようになりました。

セックスを楽しめる時間は限られてます。

私は思い切って出会い系サイトを使って正解でした。

今ではもっと早く使っておけばよかったと後悔してます。

しんじ
出会い方は下のまとめ記事からどうぞ。
セフレの作り方
【保存版】出会い系を攻略してセフレを作る方法【まとめ】

続きを見る