攻略法

出会い系サイト登録:既婚者がこっそり使うためのコツ3つ

しんじ

地方住40代既婚、8年セックスレスです。バレ対策を徹底して2019年から出会い系サイトを使い、身も心も満たされるようになりました。

出会い系で浮気相手・セフレを探す場合、既婚者に限らずサイトを利用した痕跡はできるだけ残したくないものです。

ここでは家族など身近な人にバレないように登録する方法を解説します。

個別サイトごとの詳しい方法は下の記事で紹介してます。

出会い系サイト登録の流れ

出会い系サイト登録の基本的な流れは


  • 電話番号認証

    二重登録防止のために必要


  • 年齢確認

    法律で義務付けられている


  • メールアドレス登録

    お知らせを受け取るために必要


となっています。

会員の質を保ったり未成年の利用防止など、安全性を高めるための手続きなので避けては通れません。

逆にこれらの手続きが不要のサイトはモグリや詐欺だと考えて間違いありません。

全ての機能を無料でお試しするためにも必ずやりましょう。

サイトごとに微妙に違う部分もありますが、大まかな流れとしてはどこも同じです。

そして既婚者が登録する場合

ポイント

  • 自分の携帯電話で登録する
  • 身分証明書で年齢確認をする(特に大事)
  • できれば出会い系専用のメールアドレスを登録する

に注意します。

年齢確認をクレジットカードでやるのは早くて簡単ですが、利用明細に履歴が残ります。

利用明細を見られるとマズイ場合は身分証を使って年齢確認をしましょう。

では各手順を詳しく解説していきますね。

電話番号認証

電話番号認証は重複する登録を防ぐために必要です。

悪質業者や強制退会者の複数アカウント登録・再登録を防ぐのにも役立ちます。

出会い系サイトの登録画面から認証センターに発信し、自動的に電話番号を確認します。

「電話番号が確認できました」などのメッセージが流れ、誰とも話すことなくあっという間に確認は終わります。

電話番号認証の時は以下の点に注意します。

  • 発信者番号通知をONにする
  • 固定電話ではなく携帯電話
  • 必ず自分の携帯電話を使う
  • 電話番号は後から変更が難しい

発信者番号を通知をしないとそもそも認証できません。

固定電話だと個人を識別できないので受け付けてもらえません。

認証に使われた電話番号はあなた個人の会員IDと紐付けられるので、必ず自分の携帯電話で行います。

他人の番号だと規約違反になるし、家族バレがイヤで会社の携帯とかで認証すると後で痛い目を見ますよ。

また電話番号を後から変更するのはハードルが高い点にも注意が必要です。

年齢確認

法律により未成年は出会い系サイトを使う事ができません。

そのため登録の際には必ず18歳以上であることの確認が必要です。

年齢確認には

  1. クレジットカードで確認
  2. 身分証明書で確認

の2通りのやり方があります。

クレジットカードで年齢確認

未成年はクレジットカードを所有できないので、100円分のポイントをカード決済することで18歳以上であることを簡単に証明できます。

これが一番簡単・早い方法なので独身者にはいいかもしれません。

しかし見慣れない購入履歴、しかも100円という不自然な金額が残ってしまいます。

利用明細を他人に見られるとマズイ場合はクレジットカードを使用してはいけません。

身分証で年齢確認

身分証明書は

  1. 生年月日
  2. 証明書の名称
  3. 発行者の名称

が分かる物ならなんでもOKです。

スマホで証明書を撮影し画像を送信すれば1時間程度で完了します。

また送信した画像は年齢確認以外の目的に使われず、確認後は速やかに破棄されるので安心です。

私は身近で手軽な運転免許証を使いました。

上の画像のように付箋などで不要な個人情報は隠しても大丈夫です。

出会い系サイトのバレ対策を徹底する場合は身分証を使った年齢確認をおすすめします。

メールアドレス登録

メールアドレスを登録しないと女性からメッセージが届いた時のお知らせが届きません。

これじゃあ出会い系サイトを利用する意味がありませんよね?

また無料でもらえるお試しポイントも少なくなります。

ワクワクメールだとサービスポイント(20P)付きメールが定期的に送られてくるので、それも受け取れません。

メールアドレス登録の時は以下の点に注意が必要です。

  • 個人のメールアドレスを使う
  • できれば専用のメールアドレスを取得する

既婚者がメールアドレスを登録する場合、当然ですが家族共通の物ではなく個人のメールアドレスを使いましょう。

個人のメールアドレスでも普段利用している物はできるだけ避けたほうが無難です。

何かの拍子に出会い系サイトからのメールを見られたり、誤爆のリスクもあります。

フリーメールで専用のアドレスを作って登録するのが一番安全です。

そうすれば女性とアドレス交換してやり取りする時にも使えます。

私は迷惑メールのフィルターが秀逸なGmailでこういうこと専用のアカウントを作りました。

またメールアドレスは後から変更できる点も覚えておいてください。

出会い系サイトの登録まとめ

これまでの手順を済ませば無料お試しポイントが満額もらえ、全ての機能を使えるようになります。

既婚者は

ポイント

  • 自分の携帯電話で登録する
  • 身分証明書で年齢確認をする(特に大事)
  • できれば出会い系専用のメールアドレスを登録する

に注意し嫁・旦那バレ対策して出会い系サイトに登録してください。

各サイトごとのやり方は下の記事を参考にしてください。

今回は登録時のバレ対策でしたが、サイト利用中も他人に知られないようにする必要があります。

また初期設定のままだと援デリ業者や変な男から望まないアプローチを受けることだってあります。

バレずに快適に利用するための初期設定は下の記事で紹介してます。

おすすめ関連記事

セフレの作り方

セフレを作るには

  • いい道具(攻略法)
  • いい狩場(サイト)

の両方が必要です。

スキマ時間に4日活動しただけでエッチできた方法を下の記事で解説してます。
早ければ当日、しかも女性からのオファーで会うことができます。
もう他のやり方には戻れません…。

check !!
逆ナン⇒直ホ!?出会い系サイトは掲示板を待ちで攻略すべし!

続きを見る

しんじ
追われる側、選べる立場になれます!

地方でも成果が出せるいい狩場(サイト)は大手の3か所です。
今最もおすすめできるのはハッピーメールです。

⇒ハッピーメール(R18)

詳しくは下の記事で紹介してます。

check !!
【2021年】既婚者おすすめ出会い系サイト3選!後悔したくないならココです!

続きを見る

しんじ
両方そろえば鬼に金棒です!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しんじ

地方住40代既婚、8年セックスレスです。バレ対策を徹底して2019年から出会い系サイトを使い、身も心も満たされるようになりました。

-攻略法