エロくない体験談

悲報【失敗談】むっつりスケベな人妻さんを逃がしてしまいました(T_T)

しんじ

地方住40代既婚、8年セックスレスです。バレ対策を徹底して2019年から出会い系サイトを使い、身も心も満たされるようになりました。

出会い系サイトで日記を書いてるんですが、日記をきっかけに仲良くなった30代後半の人妻さんを逃がしてしまったんでその時のことをお話しますね。

セックス前提で会う話を進めてましたが、直前になって他の男性にあっさり持っていかれてしまいました(T_T)

失敗しましたが色々学ぶこともあったので、今後に活かしていきたいと思います。

むっつりスケベな人妻さんのスペック

逃がしてしまった人妻さんは30代後半の普通体型の方です。

使ってる出会い系サイトはハッピーメールで、日記検索で見つけました。

プロフィールの文章では

人妻さん

出会いません。
LINEやメールの交換もしません。

と書かれてたので、出会わない系の日記目的の人だと思ってました。

どの出会い系サイトにも日記やつぶやきがメインで、サイト内で交流を楽しんでる人っていますよね。

人妻さんはピュア・アダルトの両方の日記を、週に数回書き込んでます。

どの日記にも画像が添付されてて、完全に顔出しはしてませんが雰囲気が分かるし、エクササイズで体型も引き締まってるのが分かります。

アダルト日記は誰かと会ってハメ撮りしてるとかのストレートなエロではなく、露出が多いのでハピメ的にたまたまアダルト扱いになるような内容のものです。

普通に読んでて楽しめる日記なので、フォローしてたまに拍手してました。

日記にコメントが来た

ハッピーメールは自分の日記に誰が拍手したのか分かる仕組みになってます。

それで探してもらえたんでしょう、私の日記に人妻さんから画像付きでコメントが来ました。

普段は私も人妻さんもプロフィール検索に表示させない設定にしてるので、お互いに知り合う機会はありません。

検索して人妻さんの日記に拍手したのをきっかけに、お互いの存在を知ることになりました。

出会いのきっかけ

人妻さんとのやり取りのきっかけは、私が書き込んだ掲示板投稿への足あとです。

普段通りスキマ時間にコピペ文章を投稿したら、ある日人妻さんの足あとがついたんですね。

「日記目的なので出会いません。」と宣言してる人妻さんから足あとが付いた私はちょっとびっくりして、ダメもとでメールしてみました。

そしたらこの時は

人妻さん

足あとついてました?
暇だったんで掲示板見てました。

ってしらばっくれてるんですが、今考えると意図的に足あとつけたんじゃないかと思います。

だって大多数の女性は掲示板を見ても足あとを残さない設定にしてるはずです。

あなたの書き込みが閲覧されても、足あとはそれより少ないですよね?

出会い系サイトの掲示板の閲覧数と足あとの数にはだいぶ差があるはずです。

女性が足あとを残すと、私がやったようにメールでアプローチされるのは分かってると思うので、特に日記を書いてるような熟練者は足あとを残さない設定にしてると思うんです。

まあでもこの時は深追いせず

これまで通り仲良くしてくださいね。

という感じで終わりにしました。

その後もスキマ時間に掲示板書き込みを続けてると数日後に掲示板経由でメッセージが来ました。

しかもその時には

人妻さん

私SEXが大好きなんです。

と自分からカミングアウト。

出会わない宣言してる人妻さんは実はむっつりスケベでした。

この時会ってもいいという流れになりましたが、お互い諸事情でタイミングが合わせられそうにありません。

人妻さんがUPする日記に拍手しつつ、2週間後に

そろそろどうですか?

と送ってみると

人妻さん

仕事が忙しくて来月になりそうです。
会えるの楽しみにしてますね。

という感じでエロいテンションは維持してくれてるようです。

ただし仕事が忙しので来月じゃないとダメだのこと。

さらに会ってみる前提でやり取りをはじめて3週間後に「そろそろいいかな?」と思ってメールしてみると、

人妻さん

今やりとりをしてる人がいるので会うことはできません。
ごめんなさい。

とフラれてしまいました…(T_T)

失敗の原因

今回の失敗の原因を自分なりに分析してみると、連絡の頻度が足りなかったのだと思います。

恐らくこの人妻さんは

人妻さん

誰でもいいわけではない。
私だけを必要として、かつセックスが上手な男性。

を求めてたんでしょうね。

だからプロフィール上では「日記目的です。出会いません、連絡先交換もしません。」と書いてたんでしょう。

そうやって大勢の男性を集客しておいて、厳選した相手とだけやりとりしてたのでしょう。

しんじ
うまい戦略ですな!

日記のコメント欄では特に口説く様子は見かけなかったので、この人妻さんのハートを射止めた男性は毎日のようにサイトからメールしてたと思います。

それに対して私のほうは、コメントやメールはせずに数日おきに拍手してただけでした。

だって毎日のようにメールで「今日の料理おいしそうだね!今日の服装可愛いね!」って送るのも粘着して気持ち悪がられるかもしれないし、ポシャる可能性もあるのでこの人妻さんだけにエネルギーを使いたいと思いませんでした。

しんじ
オッサンのくせに偉そうに!

結果としては他の男性に持っていかれたのですが、人妻さんをその他の中の一人として扱った私よりも「絶対この女性をモノにしてやる!」と思って集中した男性に負けた訳ですね。

まとめ

今回の失敗でいくつか学びました。

一つ目は、日記も活用しましょうという事です。

自分が日記を書いてたから相手も興味を持ってくれ、プロフィール以上に私の事を知ってもらえました。

そしてセックスを前提に会えそうな所まで話が進みました。

あと日記を検索するとステルス化してる女性が意外と多く見つかります。

若くて綺麗だけど年齢を70代とかに設定してこっそり活動してる人を何人か見つけました。

こちらが「いいね!」や「拍手」をすると向こうも返してきたりするので、そこから交流が始まる可能性もあります。

セックス目的以外にも、出会い系サイトを使って純粋に交流を楽しめるし、女性とコミュニケーションをとる練習にもなります。

二つ目は、「この人だ!」と思ったら全力で集中したほうがいいという事です。

私は相手を「何人かのうちの一人」と考えてましたが、人妻さんをゲットした男性は一人の相手にリソースを集中させることで成功しました。

都会のベテランさんなら1人や2人取りこぼしても次の候補がすぐ見つかりますが、私のような田舎のオッサンの場合はそうもいきません。

「この人良さげだな」と思ったら、リソースを集中させて行ける所まで行ったほうがいいかもしれません。

そしてある程度区切りがついてから次の展開を考えたほうがいいと思いました。

三つ目は、かまってちゃん・婚外恋愛派はめんどくさいかもしれないということです。

今回逃がした人妻さんは、毎日連絡をくれた人を選びました。

連絡がマメな人を望んでたんでしょう。

婚外恋愛派で会えない時でもマメに連絡をとりたい同士ならいいかもしれません。

しかしそういう相手の場合は独占欲や嫉妬心から、束縛したりドロドロの関係になる可能性もあります。

こういう所での出会いなので、ある程度の心の繋がりは必要ですが頻繁に連絡を取り合うのはしんどいです。

結果としては他の男性に持っていかれましたが、かまってちゃん・婚外恋愛派かもしれない人妻さんとは、どのみち私の場合長く続かなかったでしょう。

しんじ
負け惜しみか!

セフレの作り方

セフレを作るには

  • いい道具(攻略法)
  • いい狩場(サイト)

の両方が必要です。

スキマ時間に4日活動しただけでエッチできた方法を下の記事で解説してます。
早ければ当日、しかも女性からのオファーで会うことができます。
もう他のやり方には戻れません…。

check !!
逆ナン⇒直ホ!?出会い系サイトは掲示板を待ちで攻略すべし!

続きを見る

しんじ
追われる側、選べる立場になれます!

地方でも成果が出せるいい狩場(サイト)は大手の3か所です。
今最もおすすめできるのはハッピーメールです。

⇒ハッピーメール(R18)

詳しくは下の記事で紹介してます。

check !!
【2021年】既婚者おすすめ出会い系サイト3選!後悔したくないならココです!

続きを見る

しんじ
両方そろえば鬼に金棒です!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しんじ

地方住40代既婚、8年セックスレスです。バレ対策を徹底して2019年から出会い系サイトを使い、身も心も満たされるようになりました。

-エロくない体験談